So-net無料ブログ作成

来島海峡付近の海の風景 9 [来島海峡付近の海の風景]

 来島海峡付近の海の風景 9

穏やかな瀬戸内海です。

DPP_1823.JPG

 

ここは、大角鼻です。 ( 1 月 初旬)

冬の瀬戸内ですが、のどかです。

右の島は大崎下島、左は梶取ノ鼻です。

   

  

    

1 枚目と同じ場所と時間です。( 1 月 初旬)

釣り人の前まで釣り舟が流されてきます。

釣り舟は流れに乗ってゆっくりと移動します。

DPP_1826.JPG

 

 

  

  

この写真も大角鼻です。( 6 月 初旬)

6 月の霞が、島影をバックに磯と船を浮き上がらせます。

 DPP_1810.JPG

 

 

 

   

  ここは、砂場漁港の一画です。( 1 月 初旬)

雁木(がんぎ)の岸壁に釣り舟が繋がれています。

どの船も小さなボートを従えていました。

このボートで乗り移るんでしょうね。

DPP_1818.JPG

 

 

  

  

ここは、大角鼻の近くにある波止の先で釣りをする夫婦(かな?)です。

( 10 月 初旬)

何か釣れているようです。

今晩のおかずにするのでしょうか。

お母さんがお父さんに、はっぱをかけているようです。

DPP_2621.JPG

 

 

  

  

来島海峡大橋からの眺めです。( 11 月 下旬)

橋の下を通過して目的地に向かいます。

右端の島は、津島で右奥は大三島です。

DPP_1813.JPG

 

 

  

   

今治港から出港する、島通いの高速船です。( 10 月 中旬)

以前に比べて、出船入船が少なくなったようです。

DPP_1808.JPG

 

 

  

  

ここは、頓田川河口です。( 1 月 下旬)

2 月 5 日 の記事で「 唐子浜の灯標 」 と同じ場所です。

よろしければ。 http://sa-photo-b.blog.so-net.ne.jp/2011-02-03#favorite

前回と前々回の、砂紋と海藻の記事と同じ場所です。

DPP_1827.JPG

 

 

  

  

海霧の来島海峡大橋です。( 6 月 下旬)

展望館からの眺めです。

ブログを始めた頃の記事で、「 海霧 」 で掲載しています。

よろしければ。 http://sa-photo-b.blog.so-net.ne.jp/2010-10-14#more

DPP_2806.JPG

 

    

四季折々の来島海峡付近の風景でした。

  

今回はこの辺で。


 

大地震と大津波に被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

また、亡くなられた方々に対して、謹んでお悔やみ申し上げます。

海は、穏やかで優しくそして恵み豊かな面と、荒々しく牙をむく両面性を見せてくれます。

 今度の大津波で海の本当の怖さをイヤと言うほど思い知らされました。

海と共に生きてきた日本人にとって、海との折合いは大切なことだと思っています。

 今度の災害を教訓とし、今後二度とこのような被害に遭うことのないことを願います。

  一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

 


nice!(97)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 97

コメント 25

perseus

こんばんは。
これほど、静かな海だ!と思える写真は無いですね。
今回の津波で、海の恐ろしさに驚愕しました。
by perseus (2011-03-16 01:06) 

masalin6412

ホントに、海はいろいろな顔を持ちますね。静かなさざ波が聞こえるくらいがやはり好きです…。
by masalin6412 (2011-03-16 01:21) 

aidesu

霧の写真は特に好きです。いいですね^^
by aidesu (2011-03-16 06:12) 

オカジュン765

おはようございます。まいど訪問おおきにです。こんな時期だからこそこんな癒される写真がいいと思いますよ。
by オカジュン765 (2011-03-16 07:24) 

よしあき・ギャラリー

大自然を前に、人間は頭を垂れる必要を感じます。
by よしあき・ギャラリー (2011-03-16 07:27) 

rtfk

海の近くで生活している者としては
思いを新たにすることがありました。
by rtfk (2011-03-16 09:08) 

レイリー

やはり自然の驚異ですね。。。
いくら偉そうにしても人間の力はたいしたことが無いですね。
by レイリー (2011-03-16 12:44) 

海を渡る

>perseus さん、
自分でもこんな静かな海はないと思っています。
太平洋は違いますね。

>masalin6412 さん、
良い面と悪い面を誰もが知ってると思うのですが、
悪い面を忘れてしまうんでしょうかね。

>aidesuu さん、
いつもこんな海だといいんですが!

>オカジュン765 さん、
こんな海があることも知ってほしいと思います。

>よしあき・ギャラリー さん、
火山の噴火も含め、大自然に抗う術はないですね。

>rtfk さん、
瀬戸内と言えども何があるか分からないですね。

by 海を渡る (2011-03-16 12:45) 

オカジュン765

こんにちは。度々の訪問おおきにです。これぐらいのハードワーク、消費税の時、2000年対応の時経験済みです。確かに過労死の方に何人か遭遇しましたが、今の私は病み上がりですが大丈夫です。ご心配ありがとうございます。
by オカジュン765 (2011-03-16 12:55) 

海を渡る

>レイリー さん、
人間は自然の中で生かせてもらっているんですね。
昔の人は自然に対して畏敬の念を持って接していたんですね。
by 海を渡る (2011-03-16 13:10) 

たもちゃん

こんな日本の状況だからこそ、こういう
穏やかな写真は見ていて癒されます。

穏やかな日常に幸せを感じられずにはいられません。
by たもちゃん (2011-03-16 13:56) 

lilybell

最後の写真、霧の中に浮かび上がる橋が幻想的ですね。
写真の中の青く透明な海が印象的です。
by lilybell (2011-03-16 14:12) 

海を渡る

>たもちゃん さん、
海は怖いですが、それ以上に海からの恩恵を受けていますね。
海と上手な付き合いをしたいですね。

>lilybell さん、
いつもこんな風景を見せてくれるといいですね。

by 海を渡る (2011-03-16 16:17) 

atsuko

こんばんは。
海を渡るさんのお写真の海は、
いつも穏やかで美しく、
心が癒されるのに、
自然の猛威を、改めて思い知らされます。
by atsuko (2011-03-16 20:14) 

Silvermac

被災地に長閑な風景が戻ってほしいですね。
by Silvermac (2011-03-16 21:11) 

はくちゃん

こんばんは
素敵な写真にホッとしました
ありがとうございます

by はくちゃん (2011-03-16 21:35) 

海を渡る

>atsuko さん、
自然を甘く見てはいけないということを思い知りました。
瀬戸内にいるせいか、忘れていました。
atsuko さんもこれからが正念場ですね。
病み上りの中、お大事にして下さい。

>Silvermac さん、
本当にそう思います。
少しでも早く、穏やかな海を眺められるようになって欲しいです。

>はくちゃん さん、
こんな海もあるということを見て欲しいです。
これからもこの海を撮り続けていこうと思っています。

by 海を渡る (2011-03-16 22:15) 

kawasemi

海は好きです。
心を和ませるのに最適な場所です。
でも、今回ばかりは・・・・・
by kawasemi (2011-03-17 13:18) 

びくとる

3枚目の雰囲気、素敵ですね。
太陽の光も優しく包んでくれていていいですね。
ラストの霧の中に浮かぶ橋もやっぱりいいですね。
by びくとる (2011-03-17 13:28) 

こうちゃん

ラスト、いいですね。
二面性は人間にもありますよね。
by こうちゃん (2011-03-17 17:51) 

海を渡る

>kawasemi さん、
私は海が好きで海の写真をよく撮ります。
それは、瀬戸内という陸地に囲まれた環境の中ですが、
外洋の本当の恐ろしさを痛感しました。

>びくとる さん、
ありがとうございます。
こんな海ばかりだといいんですけどね。

>こうちゃん さん、
そうですね。
何にでも二面性はあるんでしょうね。
どちらとも、うまく付き合わないといけないんでしょうかね。

by 海を渡る (2011-03-17 19:57) 

響

四季折々の風景に癒されました。
霧のしまなみは良いですね。

by (2011-03-17 20:10) 

海を渡る

>響 さん、
これからも普段の瀬戸内をアップしていきたいと思います。
by 海を渡る (2011-03-17 22:12) 

mayasophia

ラストの写真いいですね。
by mayasophia (2011-03-18 13:33) 

オカジュン765

こんにちは。度々の訪問おおきにです。今日いっぱい頑張れば休みと思っていましたが、HELPの依頼がまた来ました。今一旦帰宅、これからまた別現場へHELPに出ます。何時に終わることやら。ひょっとしたら明日も・・・。でも大丈夫、まだまだタフな私です。術後ですが心配無き様。
by オカジュン765 (2011-03-18 17:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。